めざせ!理想の生活☆★☆

片づけや掃除の苦手なめんどくさがり主婦が、理想の生活めざしてます。

2017-06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★フィレンツェから戻りました♪

一個前の記事にも書いてますが、実は数日前に帰国しております(;^_^A

帰国の移動って、基本的には飛行機に乗ってるだけなんだけど、やっぱり疲れますよね?。旅行中の疲れも一気に押し寄せちゃうのかな。

しかも今回はちょっとトラブルがあって、よりいっそう疲れました・・・


今回初めて、フィレンツェの宿泊先から空港までの移動を、自分たちでバスに乗って行くことにしました。

今までは大抵いつも到着が夜遅く、出発が朝早い事もあって、いつも往復の送迎を頼んでたんです。(宿の手配を頼んでるLA CASA MIAで頼むと、片道二人で45ユーロなので深夜料金のタクシーと多分10ユーロほどしかかわらない・・・と思う)

ドライバーさんはほとんどイタリア語しかしゃべれない方だけど、ちゃんと手配されてるのでこっちもほとんどしゃべる必要なく宿(もしくは空港)まで連れてってくれるので楽でした。

でも今回、到着は深夜とも言える時間(定刻で23時)だったので送迎を頼みましたが、帰国の便がちょっとゆっくりだったので、自分たちでバスに乗る事にトライしました。

バス乗り場は事前に確認してあったし、行き先と枚数を窓口で言えばチケットは簡単に買え、定刻通りにバスが来て(バスの運行は結構時間通りにきっちりしてた)、順調にフィレンツェの空港に到着しました。

そして初めて付加価値税の還付が受けられる買い物をしたので、初めてTax Refundの手続きをしました。

フィレンツェのペレトラ空港は小さな空港だけど、ここで手続きが出来ます。しかも空港入り口入ってすぐ右に、税関(DOGANA)カウンターとCASH REFUNDのカウンターが隣り合わせにあって、右の税関で書類にスタンプをもらったらすぐ左のカウンターでリファンド手続きが出来るので超らくちん。(本当はEU圏を最後に出る空港で手続きするのが基本らしいけど、何も聞かれずここでやってくれる。手続き後に現物をスーツケースに入れちゃえるので本当に便利)

税関のカウンターで買った物を見せつつ(係員まるで見てなかったけど)、買い物した時に作ってくれた書類と、パスポートと航空券の予約書類(e-チケットだったので)も見せたかな?でも、特に何も聞かれずにスタンプを押してもらい、隣のカウンターに行けと指差される。

隣のカウンターに書類を出し、「キャッシュかクレジットカードか?」と聞かれ、キャッシュを選択。「ユーロか日本円か?」と聞かれ日本円を選択。(ユーロにした方がお得だとkicに言ったのに、舞い上がってたkicは聞いちゃいなかった)

戻って来たのは2000円と1ユーロ(笑)うーん、この程度しか戻って来ないんだ?

まぁでも、ちょっとでも戻って来た方が嬉しいです。意外と手続き簡単で安心。(違う会社の書類だとその場で現金は戻って来なくて、書類を郵送する必要があるらしいです)

そしてタックスリファンド対象の香水をスーツケースに入れて、2階のアリタリア航空カウンターへ。


ここで大変な事がありましてね?(^_^;)


フィレンツェは日本から直行便が出てないので、必ずどこかで乗り換えが必要。前回はエールフランス利用でシャルル・ド・ゴール空港で走り回るハメになったけど、今回はローマ・フィウミチーノ空港でそんなに広大ではないので安心してました。

普通にチェックイン手続きをするべくカウンターに行ったんだけど、何やら係のお姉さんがe-チケットの予約番号を打ち込みながら困った表情。私たちのパスポートを何度も見たり、別の女性も呼んで来て二人であれこれやり始めて、結局十分以上待たされて。

後ろに並んでる人達もいい加減イライラしてるんじゃないかと思うほど待たされて(でも開いてるカウンターはこの1カ所だけ・・・)、結局係のお姉さんがなにやら説明を始めまして。

お姉さんの説明を半分も理解出来ない英語力の私たちが必死に説明を聞き取って理解したところに寄ると、何やら予約受付段階でミスがあって、kicの予約は問題ないんだけど、私の方がフィレンツェ?ローマ間は問題ないけど、ローマ?成田間が「番号が入ってなかった」らしい。(多分パスポートナンバー?)

番号入れて発券すればいいんじゃないの?と思うけど、なぜかフィレンツェのカウンターでは発券出来ないのか、ローマの空港カウンターで受け取るようにと言われました・・・(超不安)

荷物は2個とも成田まで預けっぱなしに出来るというので仕方なくOKして、kicの2枚のBoading Passと私の1枚を受け取って、スーツケースをコンベアに乗せると、なんと重量超過!発券ミスのお詫びに見逃してくれてもいいのに・・・

エールフランスのときは少々オーバーしてても乗せてくれたのに、今回はダメで超過料金を払うかリドゥースしろと言われ、カウンターの端でスーツケースを開けて中身を出すハメになりました・・・(恥ずかしかった?)

ちなみに超過料金は20ユーロくらいでたいした事ないんだけどね?(でも、せっかくタックスリファンドで戻って来た税金分支払うってのも癪に触るし)

小さい方のスーツケースから本やらチョコレートやらを出して(さっき入れた香水も結局出した;)、もう一度トライすると、今度はOK。

やっと手続きが終わって、朝食用に買ってあったフォカッチャを食べ、持ってた水を全部飲みきって(セキュリティで取り上げられるので)、セキュリティゲートを通過し(kicが手帳に挟んでた15センチほどの金属製定規が引っかかったけど、取り上げられはしなかった)、免税店も多くはないのでほとんど見ずにゲートまで到着。

順調にフライトしてローマまでたどり着きました。

そして乗り継ぎゲートを探しつつ、アリタリアのカウンターにも行かねば・・・なんだけど、通常乗り継ぎゲートみたいなところに行ったら、出発便のフライトナンバーとゲートナンバーが電光掲示板にずらっと並んでるはずなんだけど、それがなぜか到着便と同じターミナルの分(もしくはヨーロッパ近郊行き)しか載ってなくて。

とりあえず搭乗券を信じてターミナルGに向かう。(途中で同じ便に乗る予定の日本人の方に同様の事を聞かれた)

その途中でアリタリアのカウンターを見つけたので、女性の係員につたない英語で「フィレンツェで成田までのチケットを受け取れなかったので・・・」と説明しようとしたけど、全く聞く耳持たず、で「とにかくここじゃないから、ゲートのG9まで行け。あんた達の行くところはゲートだ。ここじゃない!」と言われ(怒)

でもね。海外旅行に行かれた事がある方なら分かると思いますけど。

搭乗ゲートにたどり着く前に、出国審査ってもんがあるんですよ。

出国審査は、当然パスポートと航空券が必要なんですよ。

航空券を持たない私がどうやってゲートまでたどり着けるっていうのさ?っ!(怒)

他のアリタリアカウンターは無いかと探したけど無くて、結局最初のカウンターに逆戻り。

あの女性係員もいたけど、今度は男性の係員の前に行き、手始めに「日本語を話せる人はいますか」と聞いてみたけどやっぱりいなかったので、仕方なくまたつたない英語で必死に説明。

Boading Passをずっとチケットチケットって言ってたけどなんとか通じたみたいで、中学1年レベルの単語と文法を駆使してとにかく事実のみを並べて説明すると一発で理解してくれて(感涙)、kicの航空券やパスポートも確認し、一度奥に引っ込んだりもしながらも手続きしてくれて、やっと搭乗券が出てきました?(歓喜)

搭乗券を出された瞬間、本当に泣きそうだった(笑)

目一杯お礼を言って(カウンターが無かったらハグしたいとこだった)さっきの女性係員の前を通過し(わざとじゃないのよ。ルートがそうだっただけで^^;)、やっと面倒から解放されました?。乗り継ぎ時間に余裕のあるスケジュールで本当に良かったです(^o^;)

トラブルに遭わなければほとんど言葉が出来なくても何とかなるけど、こういうときはやっぱり困りますね(当たり前だ)

もっと真剣に勉強しなきゃなぁ・・・(と思いつつ、いつも喉元過ぎればなんとやら・・)

その後ちゃんと出国審査を通過して、免税店を覗いたり、最後のジェラートを食べたり(書き忘れてたけど、フィレンツェ滞在中に寒い中2回食べた)、カプチーノやフレッシュオレンジジュースを飲んだりし、飛行機の時間を待ちました。(kicはバッグを買ったけど、結局私は何も買わなかった・・・)

飛行機に乗ってからは何のトラブルもなく(通路挟んだ隣席の日本人が嫌な人だったとか、機内食がおいしくないとかシートもコントローラーもボロボロだったとかはあるけど笑)、無事日本に帰国いたしました。

今回は「初めて」の事が多くてドキドキしたけど、kicが結構下調べをしておいてくれたりしたので、不安よりも楽しむ気持ちが大きく持てて良かったです。

課題はやっぱり語学だなぁ?(と、毎回思う)

あと、何か尋ねたいときは女より男。(私感。もちろん女性でも親切な人はいたけどさ)

★人気ブログランキング ★にほんブログ村 その他生活ブログへ

帰国から数日経った・・・けど、いまだスーツケースは広げっぱなし・・・;





スポンサーサイト

★フィレンツェ滞在♪6

6日目は、前日の夕食となってしまったフォカッチャの残りと同じパン屋さんで買ったお菓子(タルト生地にクリームやジャムが乗ったもの)などで朝食。

その後、4日目にも行ったbarでカプチーノだけ飲みに行きました。(気に入ったのね)

4日目の記事を書いた時、メニュー表などが無い店なので値段はレシートを見ながら書いてたんだけど、実は間違ってた事が判明。

カプチーノは1ユーロじゃなく、1.2ユーロでした。つまりブリオッシュの方が1ユーロだったのね。

あと、その時は無料でお水を出してくれてたんだけど(イタリアでは基本的に水はミネラルウォーターを注文するものなので珍しい)、それはパンを買った人だけへのサービスだったらしく、コーヒーだけだと出てきませんでした。(別にいいんだけど)

それから、またしてもアウトレット系の店へ行きました。(どんだけ買い物がしたいんだか)

今度の店は、観光中心地からは少し離れているものの、市内の徒歩圏内にあるLO STOCK di MAX(ロ・ストック・ディ・マックス)と言う、これまたマッックスマーラ系のアウトレットショップ。

ここはワンシーズン遅れの商品が半額ほどになっているらしいです。普通に地元の人が買いに来てる店です。

お店の場所は、ドゥオモ広場からオリウオロ通りに入り(地図で見ると右側のチョンピの市場の方向)ピエトラピアーナ通りに入ってスーパースタンダの前を通り過ぎ、しばらく歩いた右側にあります。(普通に店が並んでる並び。地図で見るとチョンピの市場のちょっと右上あたりの場所)

セール時期だった事もあり、中綿ジャケットとかが120ユーロくらいとかなりお買い得な感じ。

でも、ここも少しサイズが大きめの商品が中心でした・・・サイズが合いそうな服もあったんだけど、自分が欲しかったタイプの服では無かったので、無理して買う必要も無いかと、結局何も買いませんでした。(そもそも、ヨーロッパ方々は腕が長いのか、袖が長めなので中綿とかダウンの服は買い辛いし・・・)

ここはレディースが中心だったので、kicも何も買わず。

ここを出て途中でお土産用のチョコレートなど買いながら、今度はサンタンブロージョ市場へ。

この市場は実は初めてでした。いつもこのエリアに来るのは午後が多くて、市場は終わってしまってたので。

市場の前にはまるでフリーマーケットのように古着やアンティークな道具を売ってる店があったり、野菜やチーズを売ってる店もあります。かなり活気に満ちてます。

中に入ると、中央市場と同じように肉屋や八百屋、魚屋・・・と、たくさんの店が並んでました。他にもトラットリアやお惣菜屋さん、チーズ屋さんなど。あまり観光客は来ないみたいで、お土産屋さんは少なかったです。中央市場よりも地元密着な雰囲気。

トラットリアがオドロキの激安価格で、機会があればぜひここで食事してみたいです。(周辺にも安い価格設定の店が多かったです)

その後またpane e focacciaでフォカッチャとお菓子を買い、サンタクローチェ広場の方を回って(何やらイベントがあるらしく、広場の前がテントだらけだった)、夕食を食べる予定の店で予約をし(これも私たちにとっては初体験)、昼食へ。

どこで食べようか散々迷ったあげく、またしても4日目に行ったピザ屋で昼食を食べました。

今度はキノコとハムのピザとラザニアを頂きました。(実はkicが以前、「ここはパスタはイマイチだな?」と言ってたけど、ラザニアはおいしかった。)


2時半頃に店を出てから、今度はお土産探し。ワイン系は市場で買ってましたが、他にも会社に持って行くチョコとかが必要だったので。

Via Nazionale沿いのカントチーニのお店でアーモンドと杏のカントチーニを、その近くの大きなお土産屋さんでチョコとワインを買いました。

その後洋服屋さん(安い店)に寄ったりとぶらぶらしながら荷物を置きに宿に帰り(小さなお寿司屋さんを見つけたり)、荷物の整理。

今年はあまり買い物をしなかったな?と思ってたけど、パッキングしてみるとやっぱり結構大量でした。去年ほどじゃないけど。(去年は多過ぎてスーツケースが壊れるかと思うほどだった)

そして最後の夕食は、Vino Antico Noeと言うオステリア(居酒屋的レストラン)へ。

ここは予約しないと入れない確率が高いので、頑張って予約したのです。去年初めて行った時、開店直後に行ったのでなんとか入れたけど、その後何組か断られてました。

ここは料理はおいしいけど、メニューが手書きで読むのに苦労します・・・

最後だからと、kicはビステッカ・アラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風ビーフステーキ)を頼もうとしたんだけど、そこは1kgからしかオーダー出来ないみたいで。

「300gで頼めますか?」と聞いたら、「ビステッカは1kgからなので、こっち(とメニューを差し)のは同じお肉を使ってて量も少ないよ。ビステッカは値段も量もファンタスティックだから」と教えて頂き(英語のニュアンストークで;)そちらを注文。私はラビオリのゴルゴンゾーラソースにしました。

お料理はとーってもおいしかったです♪そしてここはサービスで出てくるパンがフォカッチャで、それがまたおいしいんです。(それだけをおかわりしたくなるくらいw)

そして、気取ったレストランではなく、地元の人にも愛されてる賑やかな店で、スタッフもとってもいい人達ばかりで、楽しく食事が出来ます。

私たちのオーダーを取ってくれたお兄ちゃんは「おいしい?」と聞きに来てくれたり、若い男の子は目が合うとニコッとしてくれたり。(この男の子超かわいかった♥)

オーダーは苦労しますが、いつも満足させてくれるお店です。

失敗した?と思ったのは、最初のオーダーの時にワインリストも見せてもらったんだけど、そこにはどうやらハウスワインは載ってなかったみたいで、ちょっと価格がお高めだったので結局グラスワインにしたんですね。

でもその後食事してると、入り口近くに山積みになってたワインを、地元の人達がみんな注文してたので、試しに「このワインはいくら?」と聞いてみたら15ユーロ。

だったらこっちを頼めば良かった?と思ったのでした。(グラスワイン3杯飲んだので、結局15ユーロだった;)

去年はグラスワインの銘柄を指定せずに注文したら、3杯目の時にボトルごと置いてってくれて、とっても喜んだんだけど、今年は「キャンティ」と指定したので、ハウスワインじゃなかったから置いてってくれなかった(^o^;)

あと、ビステッカの代わりに注文した料理の名前をメモして来なかった事。ビステッカ50ユーロに対し25ユーロで、お肉の量はさほど多くはなかったのでお得ではないんだけど、やっぱり2人で食べるとなると丁度いい量でした。(隣の日本人カップルがビステッカを食べてたけど、やっぱりファンタスティックな量で残してた。1kgは二人じゃ無理)

ま、次に来たときの課題と言う事で。(また来られるかどうか分からないけど)

宿に戻って、帰国の準備。とうとう翌日に帰国です。

★人気ブログランキング ★にほんブログ村 その他生活ブログへ 

・・・って、実はこれ書いてるのはもう日本(;^_^A






★フィレンツェ滞在中♪5

5日目は、シニョーリア広場近くのカウンター状態の店舗で売っているパニーニで朝食。

30種類くらいのパニーニのメニューがリストになってて、番号を言えばお兄さんが作ってくれます。

日本語でメニューも書いてあるので内容が分かりやすいです。

それを食べてから、また中央市場へ。

また同じ店でワインやオリーブオイル、チョコレートなどを買い込みました。(お気に入りのチョコは今年もなかったのですが・・・)

毎年同じ店で買い物するので、今年はお店のショッピングバッグをエコバッグのように持って行きましたら、お店のスタッフに驚かれるやら喜ばれるやらでした(笑)

「また来年お待ちしてます?!」と言われてお別れし、また荷物を置きに一度宿に戻りました。フィレンツェは街が小さいとは言え、やっぱり宿が便利な場所だとこういう時に楽です。


それから今度は、今まで見逃していたオルサンミケーレ教会の博物館のほうへ。

書き忘れてましたが、教会の内部の方は2日目に見学してました。タベルナクルが見事です。

教会は平日の日中は見学できるけど、ミュージアムの方は月曜の午前?昼のみだったのでこの日に見学。

教会の入り口は大きな通りに面してなくて、建物沿いにぐるりと半周した箇所にあります。そして博物館の入り口はそのちょうど向かい側。

博物館入り口を入って階段を上がり、二階(といっても普通の建物の倍以上)の渡り廊下を教会側に渡った場所、つまり教会の上に博物館があります。

オルサンミケーレ教会の外壁には聖人たちの像があるのですが、今外壁にあるのはレプリカで、そのオリジナルのほとんどはこの博物館に展示されてます。

さらにその上の階にも上がれます。そこには展示物はほとんどないのですが、フィレンツェの町並みが屋根の上から見られます。(ドゥオモのクーポラほどの高さはないですが)

ちょうど雨が激しくなってしまったので、椅子に座ってちょっとそこで休んでました。トップシーズンはわからないけど、シーズンオフの今の時期は、座って休めるいい場所かも(笑)

ちなみになんと入館無料です。太っ腹!


この日のランチはこれまたお気に入りの店、マリオーネで頂きました。

ブランド街からSpada通りに入って少し歩いた左側にあります。地元でも人気のある店らしく、去年まではいつも人が並んでました。

今年は並んでる人こそいませんでしたが、やっぱりテーブルはほとんど満席。

前菜にシーフードサラダと、私はラグーソースのスパゲッティ、kicはリボリッタと言うパンを煮込んだお粥を頂きました。

でも、何か勘違いされたのか、シーフードサラダとkicのリボリッタが一緒に出て来たのはいいけど、その後シーフードサラダを食べ終わってもなかなかスパゲッティが出てこなくて。

結局kicもリボリッタを食べ終わったあと、やっと出て来たスパゲッティは、なぜかkicの前へ(笑)

私はよっぽど小食だと思われたみたいです(^_^;)


ランチのあとは、クラーラ・ローリーと言うマックス・マーラ系のブランドが充実しているアウトレットに買い物に行きました。

市バスに乗ると言う、私たちにとっては大冒険(@o@;)

昨日路線図をもらったチケット売り場でチケットを買い(二人で2回、と言う事で4回券を購入)、14ラインのバスに乗って15分ほど。

日本のバスと違って停留所のアナウンスもないし、バス停の表記も実に控えめで見にくい(っていうか見えない)し、路線図にはすべての停留所名が書いてある訳ではないし、とかなりドキドキ。

乗っている間ずっと停留所の表記を読み取ろうと必死でした(笑)

kicがネットで全部の停留所名を調べておいてくれたので、なんとか停留所を全部チェックしながら、目的の場所で降りる事ができました。(降りるときは日本のバスと同じようにブザーを押す)

そこから地図を頼りに歩き、苦労の末にたどり着いたアウトレットでしたが、ここでも何も買わず(>_<)

どうやらサンプル品が多いみたいで、サイズがほとんど42とちょい大きめ。私には合いませんでした・・・

バッグも特に欲しいのが見つからず、kicも何も買わず、でした。

ま、バスに乗ったと言う経験で良しとするか・・・

帰りはホテルのすぐ近くで降りる予定でしたが、途中のバス停で降りてまた散歩しつつ、またpane e focacciaで買い物をして帰りました。

この日も疲れと、でもあまりおなかは空いてない・・・と言う事で、買ったフォカッチャとお菓子で夕食。

買う気はあるのに買いたい物に巡り会わないって、ツライ(>_<)

★人気ブログランキング ★にほんブログ村 その他生活ブログへ 

違う意味で贅沢な旅かも・・



★フィレンツェ滞在中♪4

フィレンツェ滞在4日目は日曜日でした。

イタリアでは日曜日は営業しない店が多いんです。しかも、今年は景気が悪いせいか今までより閉まってる店が多く感じました。

朝から行こうと思っていたパニーニ屋さんがやってなくて、仕方なくその近くのbarへ。

でも、それが正解でした。

そこはドゥオモからシニョーリア広場へ続く道の左側にある、いわばメインストリート沿いの店なので、いつも混んでるしきっとお高いんだろうな、と思って何となく避けてたんです。

でも今回勇気を出して入ってみたら、パン類を扱うお姉さんは(観光客慣れしてるせいもあるだろうけど)私たちの指指し注文にも嫌な顔もせず接してくれるし、メモを書いてくれるので会計もしやすかったし、カプチーノもパンも美味しかったし、しかも安かった!

ジャム入りのブリオッシュ、リンゴの乗ったパイ生地のパン、それぞれ1.2ユーロ、カプチーノは1杯1ユーロでした。(立ち食いのみ)


朝食には満足して店を出たけど、そのあとがまた大変でした。なにせほとんどの店が営業してない!

ポンテヴェッキオからアルノ川を渡って川沿いを歩き、フェラガモの前にあるサンタ・トリニタ橋を渡ってそのままブランド街を歩いてウインドウショッピングをしたんだけど、川沿いにある革製品の店もブランドショップもほとんど営業してなくて、まさにウインドウショッピング(笑)午前中だけで周り終わってしまいした。計画ミスでした?(とは言え、今回は美術館とかに行くつもりもなかったし、郊外の店も同様に休日だったので他にどうしようもなかったんですけどね)

フルラは開店してたので入ってみたら日本人の女性スタッフがいて、「日曜の午前中はみんな営業してないんですね?」と聞いてみたら、「当たり前じゃないですか。ここはイタリアですよ?!みんな日曜は寝てるんです」と言われました(笑)

オンシーズンだったら営業する店も増えるのかもしれないですけど、オフシーズンに滞在の短いツアーとかで来た旅行客はスケジュールをちゃんと考えたほうがいいです。(とは言え、美術館とかは開いてるところもあります)


昼食は、これまたお気に入りのピザがおいしい店へ。

ここは観光中心地からはちょっと外れた場所にあって、3年前に来た時にたまたま通りかかってふらりと入った店ですが、ピザがとっても美味しいんです!

ピザ・カプリチョーザと野菜スープ、ハウスワインを二人で美味しく頂きました。(ここはハウスワインも美味しい)

デザートのティラミスとカントチー二&ヴィンサント(固いビスケットを甘いワインに浸しながら食べる)も食べちゃいました。


ランチのあとは翌日に乗る予定のバス(今度は市内の近距離バス・ataf)の路線図をもらいに駅前のatafチケット売り場へ行ったり、お土産用のチョコレートを探したりでまたうろうろ。旅行に行くと毎日良く歩く私たち夫婦です(^_^;)

この日もよく歩き、途中でホットチョコレート(チョコラータ・カルディ。かなり濃厚)を飲んだりしながらへとへとになって一度ホテルに戻り、翌日の予定を確認したりバスの情報をネットで調べたりしました。(パソコン持って行くとこういう事ができて便利です)

そしてこの日の夕食は・・二人とも何となく胃の調子が悪くて(汗)

外食続きだとどうしても野菜不足になるし、と言う事で、お惣菜屋さんで野菜系のお惣菜を買ってホテルで食べる事にしました。

フィレンツェに行く時に宿の手配を頼む、フィレンツェ在住の日本人女性が運営している情報サイトで紹介されていたLA SPADAで野菜系のお惣菜をテイクアウト。

が、買って帰ってから気づいたのがほとんど味付けがしてないものもあった事(汗)

でも、さっぱり味を欲してたので、そのままでも普通に美味しかったですけどね。

買ったのはほうれん草(多分塩茹でだけど薄味)、ブロッコリー(同じく塩茹で)、ズッキーニのオイル焼き、と緑の野菜ばかりでした。オニオンやトマト味のも買えば良かったわ。

ちなみに全部で7ユーロほどでした。

部屋でビールを飲みながらお惣菜を食べると言う、美食の街を旅行中とは思えない4日目の夕食なのでした。

★人気ブログランキング ★にほんブログ村 その他生活ブログへ 

昔はもっとがっつり食べられてた気がする・・・もう歳かしら・・・




★フィレンツェ滞在中♪3

フィレンツェ滞在3日目は、近くのアウトレットモールに行きました。

フィレンツェ中央駅の近くにあるSITA系バスのターミナルの10番乗り場からバスが出ています。月曜から土曜日の9時発は直通バスで行き先もLECCIO THE MALLと表示されててわかりやすいです。(掲示板の方はLECCIOと表示)

前日はこれに気づかず探しまくりました(笑)

8時半過ぎにバスターミナルに着き、窓口でチケットを買ってバスに乗り、だいたい45分くらいでLECCIOに着きます。

でも、アウトレットモールがオープンするのは10時。この15分間が長かった!

モールとは言ってもそれなりの広さの敷地に建物が独立して何戸かに分かれてるし、それぞれがちゃんとした屋根でつながってる訳ではないんです。

そしてこの日は雨。そして寒くてね(>_<)

狭い屋根の下に大勢の人がひしめき合って寒さと雨を凌いでました。(当然私たちも;)

日本と違って、オープン時間より少し早めに店を開けるとかしてくれないんですよね?。時間前に何人か店員さんが外に出てくるので「開けてくれるかな?」と期待するんだけど、たいていはタバコを一服してまた店に入ってしまうんです。日本とは違いますな。(^_^;)

10時になってやっと店に入って、一通り全部の店を見て回りましたが・・・結局何も買いませんでした・・・(あの苦労は何)

グッチで気に入った靴があって、しかも90ユーロくらい(日本円で12000円くらい)だったんだけどサイズがなくて?・°・(ノД`)・°・

洋服や靴は、残ってるのが全体的に大きいサイズの物が多くて、ダメでした。バッグ類も特に気に入った物がなく・・・って感じです。

仕方なく併設のbarでコーヒーを飲んで、お昼のバスで戻って来ました。(12時45分発のバスは目の前のバス停から出る直通バス)


市内に戻り、昼食は川沿いのフェラガモのそばにあるCarozze(だったかな?)と言う車輪マークのリストランテで食事。(ここも毎回一度は行く)

私はトマトとチーズのニョッキを、kicは魚介のリゾットを食べました。おいしかったんだけど、ニョッキは見た目よりボリュームがあると言うか、モッチリ濃厚なお味なので最後はちょっとつらかった(^_^;)

ランチのあとは、ブラブラ歩きながらメルカート・ヌオーヴァのロッジアにあるイノシシ像の口にコインを入れて下の格子に一回で入ると願いが叶う?と言うお約束のおまじない(占いかな?)をしました。kicはいつも成功するけど、私はいつも一回で入らない・・・(涙)

このイノシシ君は、みんなに鼻をなでられるので鼻だけピカピカです。

場所がちょっとわかりにくいですけど、「H&M」の隣です。(2010年1月現在)


その後、kicの希望で香水を買いに。

フィレンツェで有名な香水と言えば、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の物なんだけど、今回はそこではなくOfficina de Tornabuoniと言う、多分パリに本店がある自然派コスメのお店へ。(TOD'SやHOGANがある並びにひっそりとある店)

なぜここかと言うと、kicが気に入った「IRIS」と言う香りがありまして、それを使ったシリーズが揃ってると言う事で行ってみたのです。

そもそもそのアイリスの香りは、2年前にフィレンツェに来た時に泊まったアパートメントでルームフレグランスとして使われてて、その香りを気に入ったkicが最近日本で同じ香りに会い、調べてアイリスと言う名前にたどり着いたもの。

2年前の香りを憶えてるなんて・・・ちょっと感心(;^_^A 思い込みって可能性もあるけど(笑)

言葉が通じないながらも(笑)なんとか希望を伝え、色々試させて頂いた結果香水を一瓶購入。

めっちゃ高かったっす(@o@;)初めて付加価値税の還付手続きができる買い物をしましたよ・・・・

でも、kicは満足してます・・・

そしてまたウインドウショッピングしながら一度ホテルに帰って荷物を置き、ポンテヴェッキオを渡ったところにあるエノテカ(ワインショップ)へ。

エノテカはワインの販売もしてますが、ワインをその場で飲む事もできる場所です。

ガイドブックに「日本人スタッフがいるエノテカ」と紹介されてて、一度は行きたいと思って何度か店を覗いたんだけど入る勇気が出ず、今回初体験でした。

入る時に入り口で男性と話をしている東洋人女性がいるな、と思ったらその方がスタッフの方で、週に2回しか出勤しないその日本人女性のスタッフさんがちょうど出勤して来た時間に、私たちは入店したのです。何ともラッキー!

もちろんイタリア人スタッフの方と話す、と言うのも勉強になりますが、やっぱりワインの話を聞きたいので(笑)

おかげで「野菜のおつまみを食べたい」なんて言うオーダーもできましたし。

次に行く時にはイタリア語でコミュニケーションできるようになっていたいですけどね?無理だろうな・・・

ちなみにイタリア人にとってエノテカは、ちょっと一杯飲みながら会話を楽しむ場所・・・息抜きだったり、「これからどこに食事に行こうか」と相談する場所だったりするそうで。(午前中から営業してるので、私たちの隣にいたおじさまは、一日に3?4回来るそうで。)

つまり、居酒屋的感覚ではないので、皆さんあまり食事してません。私たちがいた間も小さなパニーニを食べてる人が2人くらいいただけでした。

がっつりおつまみを2品も食べてたのは私たちくらいです。(私たちは夕食代わりにしてしまった)

ワイン1杯4?5ユーロほど。おつまみは8ユーロだったかな?気に入ったワインを1本買って帰りました。

何となく流儀がわかったので、次は日本人スタッフがいない店でチャレンジしてみたい・・・けど、もうちょっと話せないとつまらないかな?(;´▽`A``

★人気ブログランキング ★にほんブログ村 その他生活ブログへ 

エノテカの名前忘れてしまいましたが・・・ポンテヴェッキオを渡ってピッティ宮殿(パラティーナ美術館)へ向かい、最初の左へ曲がれる道(ちょっと広場になって正面に教会がある)を曲がり、左側にあるエノテカです。日本人スタッフのお姉さんが出勤するのは月曜と土曜の夜らしいです。(2010年1月現在)




★フィレンツェ滞在中♪2

フィレンツェ旅行2日目は、朝から雨模様。

予告通り近くのbar(イタリアではお酒と言うよりカフェ的な存在)で朝食をとりました。・・・が、ブリオッシュじゃなくレモン風味のカスタードの乗ったタルトのようなお菓子を食べました。イタリア人にとっては朝食は甘いパンやクッキーを食べるものらしいので良いのです(笑)kicはブリオッシュを食べましたよ。あと二人ともカプチーノ。

でも、barが混んでて立ったまま食べられず、テーブルに座ったのでテーブル料金になり、ちょっと高かった・・・テーブルに座って食べたのは初めてて、その料金差にびっくりです。(イタリアのbarは立ったままカウンターで飲み食いする料金と座って飲み食いする料金が違う。(食べ物は変わらないかも?)カプチーノ1杯、立ってると1.2ユーロくらい、座ると2.8ユーロだった。座ってるとウエイターさんが飲み物を持って来てくれるから、そのサービス料的意味合い)

はっきり言って、前日まともな食事をしてなかった腹ぺこ状態の私たちには全然足りなかったんだけど、満足するまで食べると昼食を食べられなくなるので、我慢です(笑)

食べ終わったらまず、駅のバスターミナルを確認に行きました。

今回は到着時はドライバーさんを手配しましたが、帰国時には自分たちでバスに乗って空港まで行こうと思ってます。そして、明日は近くのアウトレットモールに行く予定なので、そのバス乗り場も確認しました。

空港行きのバスの方はすぐわかったんだけど、アウトレットモールの方がわからなくてしばらくうろうろ。こういう時英語もイタリア語も満足にできない私たち夫婦は困ります(苦笑)ネットで見つけた情報ではバスの出る時間とバス停番号は書いてあるんだけど、バスの行き先とモールの停留所の名前がはっきりわからなくて、かなり悩みました。

最終的に、kicが事前に情報収集していた内容をいろいろ総合し、バスターミナルにあったタッチパネルの情報案内を操作して、やっと確信を持てましたよ。

それから今度はサン・マルコ美術館を見学。実はここは初めてでした。

今まで何となく興味がわかずに行かなかったんだけど、結構見応えがありましたよ。


一回ホテルに戻った後再び外出し、フィレンツェに来たときは毎回一度は食事する「アンテレージ」と言うトラットリアでランチを頂きました。

腹ぺこだったので私はPeposo allaToscanaと言う、ビーフシチューのような肉料理を食べてみました。kicはスパゲッティボンゴレ。普通逆でしょ(笑)あと付け合わせのほうれん草のオイル炒めとキャンティのハーフボトル。

その後はドゥオモの中を見学したり、本屋さんや雑貨屋さんなどをのぞいたりしつつ、Pane e Foccaciaと言うパン屋さんで翌日の朝食用のフォッカチャ(これもサンドイッチ)やお菓子を買い、またウインドウショッピング&本屋でお買い物。

毎年一冊ずつ買いそろえていたハリーポッターのイタリア語版ペーパーブックが5巻まで全巻揃ってたので
買いのがしてた第1巻と4&5巻を買いました。(まだ一回も読んでないけど・・そのうちそのうち・・・

一度買った物をホテルに置いて、今度は寝てしまう事なく(笑)夕食を食べに行きました。

今回初めて行くvia Lamberti(ランベルティ通り)のLa Postaと言う店です。

私はアスパラガスのリゾット、kicは鶏胸肉のローストとグリーンサラダを頂きました。あと赤ワインのハーフボトル。

文句なくおいしかったのですが、びっくりするくらい客が少なかったのです。テーブル半分も埋まってませんでした。

でもそれはこの店がはやらない訳じゃなくて、どうも景気が悪いせいみたいです。

市場のお姉さんが「イタリアも景気が悪化してて大変」と言う話をしてましたが、確かに町中に人が少ない。観光客が少ないのは天気が悪いせいかと思ったけど、そうじゃないみたいです。

他のリストランテをのぞいても、テーブルが埋まってる事がほとんどありませんでした。

・・・景気が悪いなら、ユーロももう少し下がってくれればいいのに、と思ったり(笑)

街を歩いてても、空き店舗になってる場所が多く感じます。

なんかちょっと寂しいな?

★人気ブログランキング ★にほんブログ村 その他生活ブログへ 

店員さんも、笑顔で接してくれる人が少なくなった気がするし・・・



★フィレンツェ滞在中♪1

今回の旅行は、kicが頑張ってノートPCを持って来てくれたので、フィレンツェから更新です。

今、こちらは1月8日の朝7時半です。私たちにとっては旅行二日目。まだ真っ暗です。

旅行に来ると割と早起きできる私ですが、今日はなんと5時に起きました!

なぜかと言うと、前日夕方6時頃に寝てしまったから・・・

当然夕食食べずに。なので今腹ぺこです(>_<)

kicが日本から持って来たお菓子でしのいでます。(私が寝てしまったのでkicも夕食食べに出られず、夜お菓子を食べたらしい)

kicが起きたらさっさと朝食食べに出かけなきゃ。


出発の日はいきなりkicがパスポートを忘れて取りに戻ったりしましたが、その後は順調に飛行機も飛び、予定通りにフィレンツェに到着しました。

その予定通りが、夜中の23時着なんですけどね(;^_^A

で、ドライバーさんを手配してた(到着時間が時間だったので)ホテル(アパートメント)に連れて来て頂き、その日はさっさとお風呂に入って就寝。(画像アップはできないので、後日)


翌日は8時に起きました。滞在期間中ずっと雨の予報(着いた日も雨だった;)だったけど、この日は朝は晴れててラッキー。

中央市場でパニーニ(サンドイッチ)を食べ、早々にワインなどをお買い物(笑)顔なじみになってしまった日本人の店員さんに、いつもおすすめのワインやオリーブオイルを教えて頂き、たくさん買って帰ります。(今回も、多分あと2回くらい通う;)

午後は天気がいいうちに、とボボーリ公園へ。とにかく広いので、多分全部回りきれてないけど(笑)、結構な坂道で疲れました。

フィレンツェの町中で猫を見かける事は滅多に無いけど、ここにはたくさんの猫がいました。丘の上に小さな投棄美術館のような建物があるんだけど、そこの暖房の前に置いてある特等席に、猫がおとなしく丸くなってました(笑)

公園を出て、ぶらぶらとウインドウショッピング。フィレンツェのバーゲンはこの日から始まったらしく(市場のお姉さん情報)、ショップはお客さんでいっぱいです。(だからなのか、観光地は逆に人が少ない気がする)

kicが部屋着用のズボンを忘れたので、それを買い、レストランが開くまでまだ時間があったので(イタリアのレストランはほとんどの店がランチタイムが終わったら閉まってしまい、ディナータイムは7時頃からオープン)、一度ホテルに戻りました。

そして私は寝てしまった訳です(汗)

考えてみれば、前日(一日目)の昼食も食べなかった(朝食のパニーニがボリュームありすぎて;)ので、丸一日まともな食事をしてないってことに・・・(@o@;)


では、kicが起きて来たのでそろそろ朝食を食べに出かけます?!(今日はやっぱり雨みたい?)

おなか減った?

★人気ブログランキング ★にほんブログ村 その他生活ブログへ 

今日のla colazione(朝食)はbarでbrioche(ブリオッシュ=甘い菓子パン)の予定♪




★新年早々ですが・・・

ちょっと羽を伸ばしてきます(^o^;)

我が家にとって年に一度の海外旅行です。

毎度毎度「海外旅行に行きます!」「旅行記書きます!」と言っては挫折してるので、今回はもう何も言いません(笑)

旅行記・・・

どうやら私には書けないらしい。


行き先は毎度毎度同じ場所です。(どんだけ好きなんだ・・・kicが)

本当は、いない間も予約投稿で記事をアップしようと思ってたんだけど、年明けてからそれなりに忙しく(と言うか、年明けすぐの旅行はキツいと言う事がわかった)、しかも昨日はちょっと体調を崩してしまい、やりたい事が何も出来ませんでしたので、記事も書けませんでした(涙)


(この先ちょっと汚話です)



昨日は風邪とかじゃなく、悪い物を食べてしまい上から下から大騒ぎで。(お食事中の方すみません)

さっさと病院行けば良かったのかもしれないけど、正露丸飲んで一日中寝転がってました。時間もったいなかったわ?。

夜に症状が治まったけど食欲もあまりなかったので、結局昨日一日で体重が1キロ落ちました。(良くないけどちょっと嬉しい)

そのせいで昨日やろうと予定してた事が何一つ出来ず、旅行の荷造りも夜からバタバタとやって、2時間だけ寝て、慌ただしく旅立つハメになりました。

しかも、旅行だからと久々にケミカルナプを使用したら、なんか違和感あるし・・・

ああそう言えばトイレ掃除したかったのになぁ?


そんな状況ですが、飛行機の中で爆睡して、旅先ではのんびり過ごしたいと思います。

例によって、一時的にコメントを承認後公開設定にさせて頂きます。

行ってきます?。

★人気ブログランキング ★にほんブログ村 その他生活ブログへ 

現地今年は寒そうなんだなぁ(涙)





 | HOME |  BACK»

 

RECENT ENTRIES+COMMENTS

★無しは自分用記録的な記事です

ブラウザのバージョンによって表示されない場合があります。ブラウザを最新にアップデートすると表示されると思います。

       ++++++++++++++++++++        

  CATEGORIES

過去の家のネタと混在してます。 近日中に整理する予定。(多分)

       ++++++++++++++++++++        

 MONTHLY ARCHIVES

年をクリックで月別が表示されます

       ++++++++++++++++++++        

ALL ENTRIES

全ての記事を表示する

大量ですが・・・

       ++++++++++++++++++++        

SEARCH


       ++++++++++++++++++++        

RANKING & COUNTER

お気に召しましたら↓↓↓クリックで応援して下さい★(1日1回有効です)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

↓ここからはクリック不要です♪










       ++++++++++++++++++++        

DIET

クリックすると過去のグラフも見られます(ここには直近3ヶ月分を表示)


体重(kg)
xxxmiixxxの体重
体脂肪率(%)
xxxmiixxxの体脂肪率
基礎代謝(kcal)
xxxmiixxxの基礎代謝

       ++++++++++++++++++++        

    

       ++++++++++++++++++++        

LOVE☆

片付けられない女魂
夏目さんのブログ本。夏目さんファンなら必読。片付け苦手な人もぜひ。 

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)
最近さぼってますがっ。重力に負けないように、そろそろ再開せねば。

CSI:科学捜査班 シーズン5 コンプリートDVD BOX-1
このシリ-ズは全部好きです。ウォリック&アーチーLOVE♥

セックス・アンド・ザ・シティ プティBOX Vol.1
実は全部見ていないのですが。現実離れしたライフスタイルだけどさ。

       ++++++++++++++++++++        

 

アンケート実施中☆

       ++++++++++++++++++++        

参加してるぞ!

ゆるゆる大掃除
私の進行状況はこちらからどうぞ。

       ++++++++++++++++++++        

 FAVORITE BLOGS

当ブログはリンクフリーです♪


このブログをリンクに追加する
   (For FC2 User)
+++++++++++++++++++

 管理者ページ

       ++++++++++++++++++++        

PROFILE

mii

Author:mii

めんどくさがりでおおざっぱな主婦・mii が、同じくらいものぐさな夫・kicとの、モノにあふれた だらだら生活を改善しようとしております。
いつか、ヨーロッパのホテルのような、落ち着いた暖かみのある家に住めるよう、理想の生活めざして頑張ります!

☆詳しい?プロフはこちら

★旅行記ブログ始めました。
☆すてきな旅を!!★彡

       ++++++++++++++++++++        

THANK YOU


ブログエントリーで苗木を育て、大きく成長すると実際に植樹されます。
みんなで緑を増やしましょう♪





       ++++++++++++++++++++        

RECENT TRACKBACKS

       ++++++++++++++++++++        

MAIL to mii

名前:
メール:
件名:
本文:

       ++++++++++++++++++++        

RSS

       ++++++++++++++++++++        

QR CODE

QR

       ++++++++++++++++++++        

WANT!


かわいい!


壁掛けタイプの黒もいいけど・・・


湯たんぽなのです。かわいい・・・



着物を収納するにはちょっと幅が足りないけど・・・デザインは好きなのです。



欲しいけど・・・使いこなせるか・・・?


キッチン用にmini(S)が欲しいのです。


これが折りたためればベストなんだけど・・・シンプルなフードカバー捜索中。


かっっこいい・・・一体成形だし。


チーズナイフも捜索中。これも一体成形。


いっそセットで・・・・?

       ++++++++++++++++++++        

FAVORITE SHOPS

       ++++++++++++++++++++        

   

       ++++++++++++++++++++        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。