めざせ!理想の生活☆★☆

片づけや掃除の苦手なめんどくさがり主婦が、理想の生活めざしてます。

2017-07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フィレンツェ1日目(ドゥオーモ)?イタリア旅行記

*一日分を一つの記事にまとめるために、詳細や説明を省いて書いてる部分もあります。そのうち(いつだ)旅行記ブログの方に詳細を加えた記事をアップするつもりなので、詳しく読みたい方はそちらもご覧下さいませ。いつになるか分かりませんが・・・

・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。

一日目の朝はさすがに6時半頃目覚めました。(それでも良く寝たわ・・・;)

サロンで朝食をたっぷり頂き、9時近い時間に外出。朝からとてもいい天気!いつも旅行中は雨or曇りの私たちにとっては奇跡と思えるほどでした。

なので、まず景色を眺めようと言う事になり、朝一でドゥオーモ(大聖堂)のクーポラ(ドーム型の屋根)に登ってきました。

フィレンツェのドゥオモは正式名称サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(Cattedrale di Santa Maria del Fiore)と言います。(ちょっと前にどこかの女子大生が落書きした事で有名になってしまいましたね・・・ま、山ほど各国の言語で落書きあるけど、だからといって書いていい訳じゃない)

そのクーポラと同敷地内に立っているジョットの鐘楼はフィレンツェの町並みを上から眺められるので観光客に人気ですが、クーポラは階段が464段あるらしいです・・・(ジョットの方が50段ほど少ないようです)

なので、登りきった時にはほぼ全員青息吐息の状態。

入り口には注意書きの看板(この階段は全部で464段あり、エレベーターはありません、と言うような内容)が立てられており、それを読んで断念するご年配の方も結構います。(私たちが登るときも、前にいた杖をついたご老人が残念そうに去って行った)

入り口で二人分の料金を払い(一人8ユーロ。値上がりした?)、途中で休み休み、「お先にどうぞ」と道を譲ったり譲られたり、戻ってくる人とすれ違ったり(階段狭い)しながら、なんとか登ります。

途中でクーポラの内側をぐるりと巡れる(と言っても一部しか通れませんが)ところがあります。クーポラに描かれている絵が間近で見られます。

(画像はすべてクリックで拡大。少し大きめにしてあるので、重いかも)

it01duomo01.jpg
(実は、前半に撮った写真は全部ピンぼけで(泣)、これは降りてくる途中に入れる回廊から撮った写真。登る途中の回廊とは角度がちょっと違うのだけど・・・イエス様が見辛い角度ですな、これ)


天国は上の方にあるので、地獄の方が近かったりしますが、この写真では天国だけしか写ってなかった・・・

イエス様の丁度反対側に魔王?がいて、人を食べてたりします。コワ!(前半に写真撮ったけど使い物にならなかった)

it01duomo02.jpg

(イエス様の頭の上にある穴は建築中に必要だった穴と思われるけど、なぜよりによってそこに・・・ヴァザーリもツッカリ(この絵を描いたらしい人達)も、そこを避けて絵を描けば良かったのに)


ちなみにこの回廊には「立ち止まらずに進んで下さい」みたいな事が日本語で買いてありました。(もちろんイタリア語と英語でも)


また登り続けて、やっと頂上!



(続き長い&画像多いです)


it01duomo03.jpg

ピンぼけだけど、この角度はこれしか写真がなかったので(涙)左側の塔がジョットの鐘楼です。



it01duomo04.jpg

ここでやっとピントが合った。ジョットの鐘楼の上に登った人が見えます。


it01duomo05.jpg

別角度。


この上では様々な国の人達が記念撮影しています。そして、「写真撮って下さい」とお願いされる確率高いです。お願いする確率も高いです。

今回も2回ほど頼まれ、2回ほどお願いしました。(でも、今回は日本人グループが多かったので、日本人に頼んじゃったけど。外人さんに頼まれはした)

最初にここを訪れた時、西洋人の方に頑張ってイタリア語で「シャッターお願いできますか?」と話しかけたら、怪訝な顔をされ・・・フランスの方でした。そりゃ通じんわな。観光地だから当然現地の人より観光客が多いに決まってます。



it01duomo06.jpg

下りの途中。前を行くのは私・・・ではなく、どこかの国の方。螺旋階段も多く、足場は石がすり減ってツルツル。神経使います。

464段を下り終えて、やっと明るい外へ出ます。出口の所では、絵やミニ三脚を売っている人達が寄ってきますが、無視して通り過ぎ、ドゥオモの中も見学しました。(無料)


it01duomo07jpg.jpg

入り口入ってすぐ振り返った上にある時計。動いているのか、今何時を差してるのかもよくわかりません・・・



it01duomo08.jpg

入った位置から内部を見るとこのような感じ。広くて涼しいです。



it01duomo09.jpg

この床、傾いてるように見えませんか?でも実は平面なんです。模様でそう錯覚してしまうのです。ちょっとおもしろかったので撮ってみました。


ドゥオモの内部は何回か見学しているので、今回はさらっと見学。地下にはこのドゥオモが出来る前の聖堂の遺構がありますが、そこも見学せず出て来てしまいました。(以前一回見たけどなんだかよく分からなかったし・・・)


it01duomo10.jpg

外に出てから撮った写真。(って、実は夕方に撮ったんだけど;)右手前にサン・ジョヴァンニ洗礼堂(反対側に有名な「天国の門」)、その奥にドゥオモのファサード(正面の壁)、中央右上に突き出してるのがジョットの鐘楼、左奥がクーポラ。


ところで、いつも気になるものがここにありまして。

このドゥオモ広場の一角に、いつも数台の救急車が停まってまして(待機場所なのかな?)、まぁ、それ自体も気になるんですけど、もっと気になるのが


it01duomo11.jpg

文字が反転してる事。

これってなぜ?ダ・ヴィンチ風に鏡文字にしたとか?

どなたか真相を知ってる人がいたらぜひ教えて下さい。



ドゥオモを離れ、今度はアルノ川対岸のピッティ宮殿の方へ。

途中にあるオルサンミケーレ教会に気づかずスルーしてしまい、帰国後に後悔しましたが、時既に遅し。次に行けたら見学しよう・・・


シニョーリア広場(ウフィッツィ美術館のそばの)も通り過ぎ、ポンテヴェッキオ(Ponte Vecchio=ヴェッキオ橋)を通る。ここも観光地でしかもこの日は天気が良かったので、観光客で溢れています。

橋の両側に建物がある独特の構造を持つ橋で、その片方の上にはヴァザーリの回廊と呼ばれる、ウフィッツィ美術館とピッティ宮殿を結ぶ回廊が通ってます。

ヴァザーリの回廊、現在は見学できないのかと思ってたけど、不定期に完全予約制で見学できるらしい・・・(不定期って・・・涙)


ポンテ・ヴェッキオの上は元は肉屋や皮なめし職人の店が多かったらしいですが、悪臭を嫌った時の権力者・コジモ一世が金細工職人などの店に換えてしまったとか。

今でも金銀宝石を扱うきらびやかな店が並んでます。

it01duomo14.jpg

ちまたで人気のりぼんねこも進出。(しかし、これのどこが金細工?)


ポンテヴェッキオの上から写真を撮ったような気がしたけど無かった・・・別ブログの旅行記の方を書く時に、過去に撮った写真を発掘したら貼付けておきます。(→o←)ゞせっかくいいお天気だったのに?


橋を渡って、少し歩くとすぐピッティ宮殿。


ピッティ宮殿内のパラティーナ美術館(サイトによってはピッティ美術館とも書かれてる)はまだ見学した事が無かったので、今回は絶対見たいと思ってました。(実はサン・マルコ美術館もまだ行ってないけど・・・あまり興味がわかないからいいか


ところが、この日は月曜日で、なんと休館日だったのでした。(調べろよ!)


すでにお昼時を過ぎてて、さすがにお腹がすいて来たので、ぶらぶら歩きながらリストランテかトラットリアを探して、いくつか外から様子をうかがったけど(アヤシイ)、心惹かれず、結局前回行っておいしかった覚えのある店へ。


ここは「前回撮ったからいいか」と思い、外観は写真を撮りませんでした。発掘したら旅行ブログの方に載せます。そして料理の写真は撮り忘れました。ごめんなさい?!

食べたものはポテトのロースト(付け合わせ)、スパゲッティ・ボンゴレビアンコ(私)、リゾット・ペスカトーレ(魚介のリゾット・kic)、ワイン。

普通付け合わせって肉料理なんかと一緒に頼むんだけど、メイン料理は覚悟がいるのでなかなか頼めません(量が半端ないので)。なので前菜代わりに付け合わせを頼んじゃいました。(前回もポテトのローストを頼んで非常においしかったので)

それでもお腹いっぱいです。(サービスで出てくるパンを食べ過ぎたせいでもあり・・・ここのパンおいしいのよ)


店員さんが若干愛想悪いけど、値段も手頃でおいしいです。(ちなみにここのトイレ(場所が地下でちょっと分かり辛い)を使ったら、なぜか使用途中にセンサー式のライトが何度も消えて、暗闇で何度も手を振り回すハメになった。そんなに長居してないんだけど・・・)


トラットリアを出た時はもう午後3時頃だったので、あても無く町をぶらぶら。


ストロッツィ宮殿で、なぜかサイの・・・置物?なんと言ったらいいのかな?彫刻じゃないし・・・


it01duomo15.jpg


サイの像?


it01duomo16.jpg


ぽつーん


一人で寂しかろう・・・


どうやらここはアートの展示場として使われてるらしいです。なので、このサイもアート作品なんでしょう、きっと。


そしてまた町をぶらぶら。

本屋に入って探し物をしたりしました。

探し物はこれ。



harry01.jpg


ハリーポッターのイタリア語版ペーパーバック。

これを買った時は第2巻が残り一冊だったんです。

頑張って「これの1巻はありますか?」と聞いてみたけど既に売り切れ。

で、その翌年に第3巻をゲット。

なので、今年は第4巻と、巡り会えれば第1巻も・・・と思い、古本屋と思われる店と普通の本屋と、目につく限りハシゴしました。

ところが、第4巻すら巡り会えず(T_T)

な?ぜ?

売り切れちゃったのかな?製造中止かな?

残念だ?



・・・・



えっと、一回も読んでませんけど、何か?



そ、そのうち読もうと思ってます・・・(そのうちっていつ?)


しばらくぶらぶらした後、スーパーマーケットに寄ってミネラルウォーターとオレンジジュースなどを買い、一度ホテルに戻り、再び外出。


夕食を食べるリストランテを探そう・・と思ったんだけど、ランチが遅かったせいか、またお腹が空いてなくて、また散歩状態。

またスーパーに寄ったり(旅行行くとスーパーが好きになる夫婦)、ホットチョコレート(Cioccorata Caldi)を飲んだり(かなり濃厚。小さいサイズで十分)しながらぶらぶら。


でも、結局お腹が空かず・・・

なので、結局スーパーでビールを買い、ホテルの近くのbar(バール)が開いてたのでそこでパニーノを買い、部屋で食べました。(あまりおいしくなかった・・おいしくないパニーノもあるってことを学んだ)


で、kicがシャワーを浴びてる間に私は寝てしまったのでした。


人気ブログランキング にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 
ポチッ★として頂くとやる気がアップ↑します♪(別窓開きます)




コメント

わたしの唯一行ったことのあるイタリアがフィレンツェなので、自分の時を思い出しながら楽しく読みました。miiさんはドゥオモに登られたんですね。私は残念ながらドゥオモは中まで行けずジョットォの方に上りましたよ。これはこれで目の前にドゥオモが迫って迫力ある景色でよかったです。

サイの写真いいですねー。特に2枚目。すごくいい感じです。
サイやらイノシシやらいろいろいるもんですね(^^)
また写真みせてくださいね~♪

☆コメントありがとうございます♪

★はるかさんへ

ジョットには登ったんですね!私たちは今回はジョットの方は登りませんでしたが、前回(去年)は登りました。クーポラが間近に見えるのは迫力もあって素敵ですよね~
私たちがジョットに登った時は天気が悪かったのが残念です~

サイの置物がある場所は、どうやら周期的に展示物が変わるようなので、いつもあそこにある訳ではないと思うんですけど、イノシシもいてサイもいる、って考えると面白いですね(笑)他にも何かいるかも?
私はどうやら書くのが遅いみたいなので、旅行記の続きはのんびり待っていて下さいσ(^_^;)

あ~~ん。
やっぱり何度見ても、写真で見ても、フィレンツェのドゥオモ素敵すぎる~~~~~~~~!!!
私もフィレンツェが大好きで、過去3回行きましたが3回とも酸欠で血管切れそうになりながら上まで登りました。
そのうち1回は両親も一緒に登ったのですが、2人とも本当に死にそうになってました…ごめん。
でも、ジョットの鐘楼のほうには一度も上ったことがない!!
クーポラのほうを上って下りると、もう一度ジョットの鐘楼を上ろうという気分になりませんよね。。。
次回は絶対ジョットの鐘楼にも上ろうと思います!
大好きなフィレンツェの画像、これからも楽しみにしてま~~す(^^)v
あ、もちろんmiiさんペースでのんびりまったり更新してくださいませ♪

☆コメントありがとうございます♪

★ペガサス娘さんへ

素敵ですよね~うんうん。
ペガサス娘さんも3回行ってるんですね!で、しかも3回ともクーポラに登ってるとは!
確かにクーポラ登っちゃうとジョットの方に登ろうとは思えないですよね(笑)うちの旦那はクーポラから降りたあと「ジョットにも登ろう」って言ってましたが・・・もちろん却下です!
ご両親と一緒に行かれたんですか~。いいですね~!!羨ましい。
私も実は今回の旅行、母と姉も(父は飛行機嫌いなので海外旅行は一緒に行けないのです・・)一緒に行く予定だったんですけど、どうしても4人の予定が合わずに自分たちだけで行く事になったんです。
でも、やっぱりあのすばらしい景色を、大好きな人にも見せてあげたいって思いますよね~
確かに登るのはきついけど、頑張ったかいがありますもんね!
ペガサス娘さんも、今度はぜひジョットの方に登ってみて下さい♪
本当に旅行記書くの遅くて申し訳ないんですけど(汗)頑張って続きも書きま~す。

救急車の鏡文字ですが、すでにお答えを知っていたらすみません。

鏡文字になっている理由は、前の車のバックミラーで見たときに、後ろから救急車が来ていることがすぐわかるようにということからです。試しに写真を鏡に映してみると、よくわかりますよ。

フィレンツェ、僕も大好きです。縁あって、昔3ヵ月ほどですが暮らしたことがあり、そこで今の妻に出会いました。そんな思いでの街なので、結婚式もフィレンツェのベッキオ宮殿で行いました。いい思い出です。

☆コメントありがとうございます♪

★ナベさんへ

>前の車のバックミラーで見たときに~・・・
な、なるほど~!!そんなちゃんとした理由があったんですね!
数年越しの謎がやっと解けました!ありがとうございます!

フィレンツェで暮らして奥様と出会い、宮殿で結婚式・・・まるで映画のよう・・・素敵ですね~
羨ましい!!
フィレンツェは本当に素敵な街ですよね~私も暮らしてみたいです。
ああ、また行きたくなってきました・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://risouseikatu.blog120.fc2.com/tb.php/339-251c5e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


« 要努力なのは・・・?!  | HOME |  フィレンツェへ出発!?イタリア旅行記 »

 

RECENT ENTRIES+COMMENTS

★無しは自分用記録的な記事です

ブラウザのバージョンによって表示されない場合があります。ブラウザを最新にアップデートすると表示されると思います。

       ++++++++++++++++++++        

  CATEGORIES

過去の家のネタと混在してます。 近日中に整理する予定。(多分)

       ++++++++++++++++++++        

 MONTHLY ARCHIVES

年をクリックで月別が表示されます

       ++++++++++++++++++++        

ALL ENTRIES

全ての記事を表示する

大量ですが・・・

       ++++++++++++++++++++        

SEARCH


       ++++++++++++++++++++        

RANKING & COUNTER

お気に召しましたら↓↓↓クリックで応援して下さい★(1日1回有効です)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

↓ここからはクリック不要です♪










       ++++++++++++++++++++        

DIET

クリックすると過去のグラフも見られます(ここには直近3ヶ月分を表示)


体重(kg)
xxxmiixxxの体重
体脂肪率(%)
xxxmiixxxの体脂肪率
基礎代謝(kcal)
xxxmiixxxの基礎代謝

       ++++++++++++++++++++        

    

       ++++++++++++++++++++        

LOVE☆

片付けられない女魂
夏目さんのブログ本。夏目さんファンなら必読。片付け苦手な人もぜひ。 

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)
最近さぼってますがっ。重力に負けないように、そろそろ再開せねば。

CSI:科学捜査班 シーズン5 コンプリートDVD BOX-1
このシリ-ズは全部好きです。ウォリック&アーチーLOVE♥

セックス・アンド・ザ・シティ プティBOX Vol.1
実は全部見ていないのですが。現実離れしたライフスタイルだけどさ。

       ++++++++++++++++++++        

 

アンケート実施中☆

       ++++++++++++++++++++        

参加してるぞ!

ゆるゆる大掃除
私の進行状況はこちらからどうぞ。

       ++++++++++++++++++++        

 FAVORITE BLOGS

当ブログはリンクフリーです♪


このブログをリンクに追加する
   (For FC2 User)
+++++++++++++++++++

 管理者ページ

       ++++++++++++++++++++        

PROFILE

mii

Author:mii

めんどくさがりでおおざっぱな主婦・mii が、同じくらいものぐさな夫・kicとの、モノにあふれた だらだら生活を改善しようとしております。
いつか、ヨーロッパのホテルのような、落ち着いた暖かみのある家に住めるよう、理想の生活めざして頑張ります!

☆詳しい?プロフはこちら

★旅行記ブログ始めました。
☆すてきな旅を!!★彡

       ++++++++++++++++++++        

THANK YOU


ブログエントリーで苗木を育て、大きく成長すると実際に植樹されます。
みんなで緑を増やしましょう♪





       ++++++++++++++++++++        

RECENT TRACKBACKS

       ++++++++++++++++++++        

MAIL to mii

名前:
メール:
件名:
本文:

       ++++++++++++++++++++        

RSS

       ++++++++++++++++++++        

QR CODE

QR

       ++++++++++++++++++++        

WANT!


かわいい!


壁掛けタイプの黒もいいけど・・・


湯たんぽなのです。かわいい・・・



着物を収納するにはちょっと幅が足りないけど・・・デザインは好きなのです。



欲しいけど・・・使いこなせるか・・・?


キッチン用にmini(S)が欲しいのです。


これが折りたためればベストなんだけど・・・シンプルなフードカバー捜索中。


かっっこいい・・・一体成形だし。


チーズナイフも捜索中。これも一体成形。


いっそセットで・・・・?

       ++++++++++++++++++++        

FAVORITE SHOPS

       ++++++++++++++++++++        

   

       ++++++++++++++++++++        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。