めざせ!理想の生活☆★☆

片づけや掃除の苦手なめんどくさがり主婦が、理想の生活めざしてます。

2017-08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



●調べてびっくり

寄付する物の箱詰めを終えて、昨日は「アロエメモ」を作ってました。

アロエに興味を持ってくれる人がいたとして、育て方も利用法も全く分からないんじゃ買い辛いだろうし、売る人達も説明出来ないんではお互いにつらいだろうな、と思って。

で、簡単なアロエの取扱説明書?を作ろうと思ったんだけど、実は我が家ではアロエは「放っておけば勝手に大繁殖する植物」なので、ちゃんとした育て方を調べた事も無かったし、本も持ってなかったんです。(最初の一株を買う前にkicは調べたらしいけど)

なので、初めてちゃんとアロエの育て方とかを調べたんだけど、そこで驚くべき事が・・・

あ、今日はアロエの話なので、興味ない方はどうぞスルーして下さいませ。
(^-^)ノ~~



アロエって、葉にたっぷりの水分を含んでるので、乾燥にものすごく強いんです。反対に加湿はダメ。(半年くらいなら水やらなくても生きてるらしい)

それは知ってたんだけど、実は低温にも弱いらしい・・・真冬には、葉が凍らないように室内に入れたり、簡易温室を作ったりして冬越しに苦労するんですって。考えてみれば灼熱砂漠の植物だもんね。

特にアロエベラは葉に水分たっぷりだから凍りやすいらしい。


・・・・


うち、ベランダに出しっぱなしですけど?雪降っても。しかもアロエベラ。

確かに仮住まいしていた時、真冬に北側の廊下に置いてたらなんだか元気が無くなったので、ビニール袋をかぶせた事はあったけど・・・そうか?、本当はもうちょっとケアしてあげなきゃいけなかったのね;

きっと関東&関西の平野部だったから何とかなってたんでしょう・・・


あと、意外と二酸化炭素の吸収量が多いらしい。

二酸化炭素を多く吸収する植物は、COP(Carbon Offset Plants=カーボンオフセットプランツ)と呼ばれているらしいんだけど、その5ランクの中でも上から2番目のランクなんだって。(一番上のランクはランの仲間らしい)

そう聞いたら、我が家のアロエももっと大事にしなきゃ、と思いましたよ。(←大事にしてなかったのか)

ちなみに、普通の植物と違って夜に二酸化炭素を吸収するんだって。昼は暑いから気孔を閉じてるんだと。へぇ?。



そして、何よりも驚いたのが。



「葉挿しは出来ない」って書いてるサイトが多い事!


葉挿し・・・葉一枚を土に挿して根付かせる事です。

アロエ以外の多肉植物では、この方法で増やすのが一般的らしい。

でも、「アロエで葉挿しは根付かない」ので、アロエの増やし方としては子株が出たら分離して植え替えるか、キダチアロエの場合は枝を切って土に挿しても大丈夫。株が大きくなったら茎部分を上下に両断して、上を乾燥させてから土に植えると、上部分は根付くし下部分からは脇芽が出て成長するらしい。(←この方法も初めて知った)




うち、葉挿しで増やしましたけど?

まだママアロエ一株だけで、まだそんなに大きくなってなくて子株も出なくて(って言うか子株が出る事知らなかった)。

kicが、「葉を乾燥させてから土に挿すと根付くらしいよ」って言うので、2,3枚試してみた記憶が。

で、見事根付いた気がする。確かアロエ長女はそうやって産まれたはず。

でなきゃあんなにでかいはずが無い。(株が大きくならないと子株が出ないので、親と子の大きさは結構差が出るはず)

確かに記憶が曖昧なんだけど?・・・でもやってみた事は確かにある。これ以上増えたら困るのでもうやらないけど。

でも、いい加減な事書いて買ってくれた人をがっかりさせちゃ悪いので、昨日一生懸命調べましたよ。

でも、調べれば調べるほど、「出来ない」とか「難しい」とか「不可能」とか・・・


で、やっとたどり着いた「東京アロエ株式会社」さんのこちらのページの最後に、やっと葉挿しの方法が書いてありました。(やっと、って言っても「アロエ 葉挿し」で検索したトップだったよ;キダチアロエだから「アロエベラ」で引っかからなかった;)


ってことで、不可能ではないらしい。でも難しいらしい・・・

うーんうーん、やっぱり難しいのか。うーん・・・


うち、本当に出来たのかな(汗)長女は本当にこれで産まれたんだっけ?

一抹の不安。

なので。

ちょっと実験してみる事に。


収穫したものの、葉が貧弱だったのでそのままベランダに放置されてた葉と、転がってた折れた葉先を、土に植えてみた。(転がってたって・・・;)


アロエ葉挿し1 この鉢の片隅に。


アロエ葉挿し2 これと(本当に貧弱)


アロエ葉挿し3 これ(本当に先っぽ・・・)



でも、今は植え付けに適した生育期でもないし、葉が貧弱なのは水分も養分も足りないってことだし、折れちゃったのは小さすぎるし、ちゃんと乾燥もさせてないし(汗)

無理かもなぁと思いつつ、実験。

しかも、寄付する物達はもう発送するので、今更実験しても遅いんだけどね。

結果が出るのは1ヶ月以上後だけど、これが根付いたら私ってすごいと思う。(自画自賛予定)

アロエの生産農家にでもなろうかしら?!

多分「基本的に放っておく」の姿勢がいいんだろうな?(マメに手をかけるタイプの人にとっては難しい植物なのかも^^;)


ついでに、

アロエチビ株1

このの中のチビ株達(見辛くてごめん。クリックで拡大します)


アロエチビ株2

洗って拭いて一晩乾かして、これも送っちゃいました。根が生えてる子株なら、シーズンオフでも多分根付きやすいし。

って言うか、子株の植え替えなら我が家は多分打率10割。

このチビ達も本当は別の鉢から出て来て、kicが捨てるつもりでぶちぶち抜いたのを、「赤ちゃん過ぎてかわいそう」と妙な母性本能を出した私が適当に土に挿したらしっかり根付いたものだし。

別のお宅でかわいがってもらえよ?

★人気ブログランキング ★にほんブログ村 その他生活ブログへ 

せっかくなので、まとめたアロエベラの育て方(私の超いい加減バージョン)を「続きを読む」以降に書いておきます。
ご興味ある方は参考にして下さいませ。(長いよ)



・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。


<育て方・アロエベラ>

★生育環境
春?秋は戸外に出しっ放しでも大丈夫です。日光を好むので、日の当たる場所に置いて下さい。ただし、雨が溜まるような場所は避けて下さい。
最初の冬を越えたら、葉が凍結する温度(5度以下で注意)にならない限り、枯れる事は滅多にありません。(春夏の間に日差しを浴びる事によって株が強くなる)
が、葉に水分が多い植物なので、極度に気温が下がる日は室内に入れるか、新聞紙や紙袋、水分を逃がす穴を空けたビニール袋をかぶせて冷気から守って下さい。
地植えも可能で管理が楽なようですが、水はけの良い土を作ってから、春?初夏に植え付けて下さい。
鉢はなるべく素焼きの鉢を。プラスチックやビニール製の鉢は土と根が蒸れてしまう可能性があります。


★水やり・肥料
水やりの基本は、春?夏は週1回、秋は2週に1回、冬は月1回(暖かい日が数日続く時に)程度です。乾燥に強い植物なのでかなり間隔を空けてしまっても大丈夫です。逆に多湿に弱いので、水のあげ過ぎには注意して下さい。放っておくくらいの気持ちで十分です。(真冬は与えなくてもいいぐらいです)
草木用の土(腐葉土などが入った肥沃な土)を利用する場合は、もう少し間隔を空けた方が良いかもしれません。また、地植えにした場合は夏に小雨の状態が長く続かない限り、水やりの必要は無いそうです。
葉が重なった部分に水が溜まらないように注意して下さい。
肥料は与えなくても十分育ちますが、早く大きくさせたい場合は春?夏に液体肥料を薄めに、水やり2回に一回程度、もしくは置き肥を月1回置いてもいいようです。


★増やし方・植え替え
株が大きくなれば子株が出てきますので、それを摘んで他の鉢に植え直して増やせます。
株の根元数センチを残して茎を上下二つに切り分け、切り取った上部分を2週?1ヶ月ほど乾燥させて植え直して増やす事も出来ます。(下の株も脇芽が育ちます)
葉を切り取って増やす事も出来ます(葉元の白い部分を残しておいた方が発根しやすいのかも)が、上二つのやり方の方が成功率が高いです。
いずれの場合も、植え付け後は水やりを控えて下さい。
株が大きくなって来たら植え替えが必要です。(春?夏)
植え替えの時は抜いた株を乾燥させる必要はありませんが、植え付け直後はやはり水やりを控えて下さい。


★葉挿しの植え付け
葉を収穫してから1?2週間ほど切り口を乾燥させて、土に植えます。
水はけの良い土であれば、多肉植物用の土、サボテン用の土、通常の草花用の土など、どれでも大抵大丈夫ですが、水やりの間隔が変わってきます(前述)。
植え付けた直後は水を与えないで下さい。明るく風通しのいい環境で管理し、3?4週間ほど経ってから水やりを開始して下さい。(一時的に葉先が赤く枯れたようになりますが、発根にエネルギーを使っている証拠で心配ありません)

*アロエベラはアロエの中でも葉に水分を多く蓄える品種ですので、「木立アロエ」などよりも乾燥期間を長くします。(根ぐされを防ぐため)
*本来植え付けに適する季節は春から夏です。それ以外の季節でも可能ですが、冬越しに失敗する可能性があります。それを避けるために、最初の冬は必ず鉢植えにして暖かい昼間は日の当たる風通しのいい戸外に、寒い日や夕方以降は日当りのいい室内の暖かい場所に置いて下さい。(うちはベランダ放置だけど)
*葉一枚の植え付けは、根が張るまで倒れてしまう可能性があるので、支柱などを利用して下さい。
*葉挿しは成功率が低く難しいと言われてますが、葉の切り口と土を乾燥させておく事と、植え付け後発根するまで水やりを我慢すれば出来ると思います。


基本姿勢は、「乾燥気味」「日当り良好」です。冬の冷気さえ気をつければ放っておくだけで育ちます。(多分)


<利用法>

★食べ方
アロエベラは中のゲル部分のみを食べます。
切り取った葉の皮を剥き、適度な大きさに切って熱湯でさっと茹で、冷水にとります。
そのままお刺身、砂糖漬け(砂糖で煮ても)、蜂蜜漬け、酢の物、天ぷらなどで食べられます。
茹でずに焼いたり、ミキサーでジュースなどと混ぜて食べる方法もあるようです。


★その他
生の葉肉を精製水と混ぜて化粧水にしたり、パックのように利用したり、日焼けした肌に塗ったりと色々利用出来ます。(アルコールに漬ける方法もあります)
本も多数出てますし、インターネット上にも情報がありますので、調べてみてください。


★人気ブログランキング ★にほんブログ村 その他生活ブログへ 






コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://risouseikatu.blog120.fc2.com/tb.php/440-4154adf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


« 10月18日?23日の行動録&体重公開 /干物・・・(汗)  | HOME |  ●目分量は当てにならない »

 

RECENT ENTRIES+COMMENTS

★無しは自分用記録的な記事です

ブラウザのバージョンによって表示されない場合があります。ブラウザを最新にアップデートすると表示されると思います。

       ++++++++++++++++++++        

  CATEGORIES

過去の家のネタと混在してます。 近日中に整理する予定。(多分)

       ++++++++++++++++++++        

 MONTHLY ARCHIVES

年をクリックで月別が表示されます

       ++++++++++++++++++++        

ALL ENTRIES

全ての記事を表示する

大量ですが・・・

       ++++++++++++++++++++        

SEARCH


       ++++++++++++++++++++        

RANKING & COUNTER

お気に召しましたら↓↓↓クリックで応援して下さい★(1日1回有効です)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

↓ここからはクリック不要です♪










       ++++++++++++++++++++        

DIET

クリックすると過去のグラフも見られます(ここには直近3ヶ月分を表示)


体重(kg)
xxxmiixxxの体重
体脂肪率(%)
xxxmiixxxの体脂肪率
基礎代謝(kcal)
xxxmiixxxの基礎代謝

       ++++++++++++++++++++        

    

       ++++++++++++++++++++        

LOVE☆

片付けられない女魂
夏目さんのブログ本。夏目さんファンなら必読。片付け苦手な人もぜひ。 

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)
最近さぼってますがっ。重力に負けないように、そろそろ再開せねば。

CSI:科学捜査班 シーズン5 コンプリートDVD BOX-1
このシリ-ズは全部好きです。ウォリック&アーチーLOVE♥

セックス・アンド・ザ・シティ プティBOX Vol.1
実は全部見ていないのですが。現実離れしたライフスタイルだけどさ。

       ++++++++++++++++++++        

 

アンケート実施中☆

       ++++++++++++++++++++        

参加してるぞ!

ゆるゆる大掃除
私の進行状況はこちらからどうぞ。

       ++++++++++++++++++++        

 FAVORITE BLOGS

当ブログはリンクフリーです♪


このブログをリンクに追加する
   (For FC2 User)
+++++++++++++++++++

 管理者ページ

       ++++++++++++++++++++        

PROFILE

mii

Author:mii

めんどくさがりでおおざっぱな主婦・mii が、同じくらいものぐさな夫・kicとの、モノにあふれた だらだら生活を改善しようとしております。
いつか、ヨーロッパのホテルのような、落ち着いた暖かみのある家に住めるよう、理想の生活めざして頑張ります!

☆詳しい?プロフはこちら

★旅行記ブログ始めました。
☆すてきな旅を!!★彡

       ++++++++++++++++++++        

THANK YOU


ブログエントリーで苗木を育て、大きく成長すると実際に植樹されます。
みんなで緑を増やしましょう♪





       ++++++++++++++++++++        

RECENT TRACKBACKS

       ++++++++++++++++++++        

MAIL to mii

名前:
メール:
件名:
本文:

       ++++++++++++++++++++        

RSS

       ++++++++++++++++++++        

QR CODE

QR

       ++++++++++++++++++++        

WANT!


かわいい!


壁掛けタイプの黒もいいけど・・・


湯たんぽなのです。かわいい・・・



着物を収納するにはちょっと幅が足りないけど・・・デザインは好きなのです。



欲しいけど・・・使いこなせるか・・・?


キッチン用にmini(S)が欲しいのです。


これが折りたためればベストなんだけど・・・シンプルなフードカバー捜索中。


かっっこいい・・・一体成形だし。


チーズナイフも捜索中。これも一体成形。


いっそセットで・・・・?

       ++++++++++++++++++++        

FAVORITE SHOPS

       ++++++++++++++++++++        

   

       ++++++++++++++++++++        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。